アイフル増額審査のポイント

安心して借りられるお勧めの消費者金融

 
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス (最短1時間で借入可)
LP_120x148 ■最大30日間金利ゼロ
■パート・アルバイトOK
■事前に借入診断ができる
■最短1時間融資
■便利な「瞬フリ」サービス

最短1時間で借入することも可能で、30日間無利息サービスがあるので短期間の利用ならお得に利用できます。三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座をお持ちの方は、土・日・祝日・深夜でも24時間最短10秒でお客様の口座に振り込みできる「瞬フリ」サービスが利用可能。手数料は無料!  

>>公式サイトはこちら

※30日間無利息サービスは(メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要)
※平日の14時までにWEB契約完了で当日振込み可能
実質年率 限度額 融資スピード
4.5%〜17.8% 最大500万円まで 最短1時間 
 
モビット (家族にばれずに借りれる)
120x120 夏菜さん 静止 ■ネットとメールだけで完結
■借入可能か診断できる
■郵送や電話なしで完結可
■カードレスで利用できる
■パート・アルバイトOK

モビットのWEB完結申込みなら、電話や郵送物なしでネット上ですべて完結することができるので家族にばれることなく借入をすることができます。信頼のブランド「モビットカードローン」三井住友銀行グループのモビットで安心!融資額が最大800万円なのでまとまった融資が必要な方にもおススメ!

>>公式サイトはこちら 
 
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
(安定した収入がある方ならお申込いただけます)
実質年率 限度額 融資スピード
3.0%〜18.0% 1〜800万円 即日融資 





アイフルQ&A記事一覧

どうしても期日までに返済ができないときは、返済期日までにアイフル会員専用電話番号に連絡して、返済期日や返済額の相談をしなくてはいけません。返済期日までに連絡をせずに無断で延滞すると、信用情報機関に延滞記録が登録されてしまいますので、信用度を下げないためにも、返済が遅れそうなときは必ず連絡をすることをお勧めします。信用情報機関は、どの金融会社も照会することができるため、他社で借入するときなどに延滞記...

アイフルの返済を連絡せずに滞納し続けていると、自宅にアイフルから郵便物が届きます。アイフルから届く郵便物にはアイフルからだとは外からは分からないようになっています。返済が滞ってもアイフルでは催促を目的とした自宅や職場への訪問はないようです。(公式サイトに記載されている)返済を滞納し続けていると、信用情報機関に記録されるので、信用度はかなり悪くなってしまいます。お金がなくてどうしても返済できない場合...

信用情報とは、借入履歴や個人情報(住所・連絡先・会社・住居)などの記録のことで、金融業者を利用するとすべて記録として信用情報機関に記録されます。信用情報機関のデータはすべての金融業者が照会することができるため、新規で申込みした時などは審査の際に金融業者は信用情報をチェックします。延滞や借入件数など、すべてのデータが照会できるため、申込用紙にウソの記入をしても確実にばれてしまうので、ウソは記入しない...

アイフルを利用していて、追加融資をしたいときは、利用限度額までなら振り込み提携ATMで借入することができます。アイフルで50万円以上借入したいときや、他社での借入合計が100万円以上の時で、アイフルで追加融資をしてほしい時は、申込みが必要となり、源泉徴収票か給料明細が申込み時に必要となります。審査に通ったら追加融資が可能となります。

アイフルに限らず、延滞をするとたとえ一日返済期限を過ぎた場合でも、信用情報機関に延滞として記録されます。数日程度の延滞なら、審査の時などにそれほどマイナスの影響はなく大目に見てくれることが多いですが、頻繁に延滞を繰り返している場合は、かなり印象が悪くなり、審査の際にもかなりマイナスポイントとなってしまいます。消費者金融や銀行などたいていの金融業者は信用情報機関に加盟しているため、借入記録などのデー...

総量規制とは年収の3分の1を超える借入ができないという仕組みの規制で、2010年6月に施行されました。総量規制の対象となるのは、消費者金融やキャッシングなので、銀行系カードなどは対象外となります。新規申込みの時に年収の3分の1を超える借入をしている場合は、消費者金融に申込みをしてもほぼ確実に審査に通らないので、審査を通すためには銀行系(レイクなど)に申込みされたほうが審査に通る可能性は高くなります...

アイフルで延滞を何度もしたり、他社での借入額が増えたりした場合などは、アイフルカードが利用停止されることもあります。私自身、延滞を何度かしたら借入ができないように制限されてしまい、全額完済して一年以上経過しますが、借入することができない状態です。アイフルで一度利用停止されてしまうと、再度審査が必要となります。利用停止されるということはかなり信用情報の評価が悪くなっているので、審査に通るのはかなり難...